save the 脳 ~脳(No)と言えないなら~

目安時間:約 4分

脳ストレス
ストレス、ストレスって言ってるけど具体的に何処に悪い影響を与えるんだろう。

 

答えは脳。
更に言えば「海馬」っていう記憶や感情を司る器官。

海馬とアルツハイマー

継続的に強いストレスを受けることでコルチゾールって物質が脳の海馬の神経細胞を破壊する。

海馬って記憶に関係する器官だから、アルツハイマー病と深い因果関係がある。

 

人間、嫌な事が続くとそれを忘れるために脳の一部を破壊して忘れようとするんだ。自然な防御反応だね。
ただし、現代社会の過剰なストレスまでは想定していなかったんだろうね。

あまりにもストレスが多くて海馬を壊すもんだから、昔の記憶丸ごと失くす人まででてきちゃう。

 

以前仕事でアルツハイマー病の人と多く関わってきたけど、生活する上で必要な食や排せつなど最低限の事は忘れない。
ただ人の名前(自分の子供ですら!)、場所などあらゆる物事の認識力が失われていく。

現代社会を営む上では致命的だ。

当然介護者が必要となり、付きっきりで世話を見る必要がある。
まさに生きるも死ぬも地獄。

 

あと数年もしたら団塊世代のアルツハイマー病が大量発生しちゃうんじゃないか??
いや、この世代はバブルの甘い蜜をたくさん吸ったから次の世代からが深刻か。

 

ストレス倍増によって若年性アルツハイマーも増えだしたら、もう手遅れ。
医療費が何倍にも膨れ上がり国の財政も圧迫。

増税に次ぐ増税。8%・10%への増税は序章に過ぎないね。

今の世の中を見ていると簡単に最悪のストーリーが描けるw

ストレスに打ち勝つ瞑想の奨め

と、悪い事ばっか言ってもしょがないから状況を打破するための悪あがきを紹介しようじゃないか。

脳が厳しいストレスを受けると、
上司から叱責を受けた事を思い出したり、明日も怒られるのではないかと想像したりする。

そうやって心が不安定になっていく。

心の安定を保つため、過去や未来を一度シャットダウンし、1日10分でいいから「今」に目を向ける事。

 

瞑想。
①スマホの電源落とす。

②静かな場所にいく。

③目を閉じ、背筋を伸ばす。

④ゆっくり呼吸を繰り返す。

⑤息を吸う事、吐く事を意識する。

⑥色んな事が頭をよぎるが、考えない。

⑦10分で終わり。最後に礼。(感謝する気持ちって人間にとって重要な気がする。)

 

はっきり言って瞑想の仕方は自分が好きなようにやればいい。
上記は例にすぎないけど、重要なのは「今」だけに意識を集中すること。これだけ。

こんな事言っている自分だって「今」だけを意識することなんて出来てやしないのに。
でも行動しか変えられないからな。

この動画が面白かった↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

副業サラリーマン:たけ志

脱サラ移住猟師:たけ志

未就学児3人を抱えたまま東証1部上場企業を退職し転職先はまさかの猟師!!しかも全く土地勘の無い四国へ移住しました!

詳しいプロフィール

最近の投稿
カテゴリー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。